Category: サッカー(何故)


ひっさびさのサッカー(何故)ネタです。
 
最終予選の日本代表VSウズベキスタン戦を見ましたが、
 
しょっぺぇ!
 
ホームなんだから勝とうよ最低限。(特大フォント使うの久しぶり)
見ていてイライラしましたね、ホントに。
まずなんで簡単に先制されるの、と。
そして追いついた後引き離せないの、と。
この決定力の無さはなんなんだ、と。
 
一応ソースは毎日jp
 
ドーハの悲劇よりずっと前から日本代表の試合は結構欠かさず見ていましたが
どんどん魅力がなくなってきているんですよねぇ・・・。
 
フランス、ドイツ大会は実力で勝ち取りましたけど、
今回の南アフリカはヤバイんじゃないかぇ?
 
やはり尻に火がつかないとダメなんかなぁ・・・。
広告
「もたまに」では久しくサッカーネタを出していません。
(実はドイツ・ワールドカップ以来でございますw)
 
なのにカテゴリで「サッカー(何故)」があるのが不思議に思った方もいらっしゃると思いますが、
今回うってつけのネタが出てきました。
 
元F1チャンプで最近は4輪ではなく2輪で、しかも
Desmosedici(言わずとしれたMotoGPマシン)やCBR1000RR(スーパーバイク仕様)
などでサーキットを駆け回っていた顎皇帝こと、
 
ミハエル・シューマッハ(クリックするとwikiに飛んでいきま~す)
 
ですが、
 
今度彼はサンマリノリーグの覇者
(サンマリノはこの前のGPミザノのあるイタリアの小国でございます)
 
ムラタ(Wikiのイタリア語版へ飛びます)
(村田さんが由来ですかと思った(嘘)のですが Società Sportiva Murataが正解だそうです。)
 
から獲得の意思があることを表明している、とのことです。
ソースはMSN(サンスポ)より引用です。
 
「【ローマ6日】昨季サンマリノリーグ覇者のムラタが、元F1王者ミハエル・シューマッハ(39)=ドイツ=の獲得に動いていることが6日、分かった。伊紙が報じた。15、23日の欧州CL予選1回戦・イエテボリ戦(スウェーデン)に向けての交渉で、アゴスティーニ会長は「ぜひCLに出場してほしい」と大まじめ。もともとサッカー選手を目指していたシューマッハは、慈善試合などで華麗なプレーを披露したことがある。」
 
もう、人生満喫しきっているな~、シューマッハ。
しかもCLの予選ったってそんな簡単には出れませんよ(笑)。
趣味がプロになってしまうのは恐れ入ります。
 
ムラタさんも話題獲得の部分もあるだろうが、一体いくらでオファーを出すのだろうか。
最も本人はお金にゃ興味なさそうだけど・・・。
そのお金を慈善団体に丸々寄付しそうだ・・・。
 
なので、少なくとも、Desmosediciで好タイムを出しても
メランドリの代役にはならない訳だ。
(最初からそんな噂はございませんが)。
いや~、終わっちゃいました。
 
それにしてもジダン、ラストダンスをヘッドバッドで終わらすとは最後までスゴイ選手だよ・・・。
 
決勝戦が自分の最後のキャリアになるっていうのなら、余程の事を言われない限りブチぎれることはないだろうに、マテラッツィは何を言ったんだろう。
 
この一撃でジダンが受けたレッドカードはイタリアが優勝したことさえも僕には霞んで見えてしまうよ。
 
祭りは今日で取りあえずお終い。
さぁ、また4年後へ。次はSouth Africa、遠いなぁ。
 
でも4年なんてすぐ来るよ。この前のKoria-Japanからもあっという間だったし。
次のsamurai blueはどれだけ強くなっているのだろう?
技術はいいから強いキモチを持ったチームになって欲しい。
そして走り続けるスタミナを。切れない集中力を。
 
 
 
今大会の日本戦は全てTVで見ていました。(ブラジル戦も無理やり起きてw)
 
僕の中の総括は、やはりこのサッカー(ジーコが掲げたブラジルのようなサッカー)はまだ無理なのかな~、と思いました。
我々日本人はとかく能力の平均化を望みます。
所謂スペシャリストが育ちにくいのです。
 
そこからFWやDFに圧倒的な能力が出てこないのかな、と思います。
アメリカ大会予選から見てきた僕としては(もう既にそこから4大会が過ぎていたなんて!)明らかに昔の代表の方が気迫がありました。
ただ昔が良かったといっている訳ではありません。
今では昔になかった戦術や技術が向上し、そこそこの相手なら交わせる術も身に付いているのも事実なのです。
 
しかし、勿論世界で戦うには技術だけでは無理な訳でハートの強い闘志溢れる気迫を持った選手は、中田英と川口以外はいなかったと認識しています。
 
今大会はボランチの位置に入った中田英ですが、彼は精力的に動き回っていました。しかし試合の終盤になると、みんな前線に向かいはずなのにいちいち中田英にボールを預けている感じが目に付きました。みな自分で何とかしようという気迫(そうです、ここですよ!)がどうしても感じられなかったのです。
当の中田英も段々腹立たしくなってきたのではないのだろうか?
「何でもかんでもオレにボールを回すな!」
そんな声が聞こえてきそうでした。
 
川口にしても、今大会で絶対に初勝利、そしてグループ突破を!と意気込んでいましたし、実際試合でも数々のスーパーセーブを連発しましたが、DFラインをずたずたにされた状態まで追い込まれると流石にGKだけではどうしようもありませんでした・・・。
 
そして、今回のターニングポイントは3つ。
1つめはオーストラリアの小野の投入。これは全くもって意図が掴めませんでした・・・。
2つめは同じくオーストラリアでのスローイングからの川口の飛び出し過ぎ・・・。
3つめはクロアチア戦の柳沢のあの・・・ゴールを外したシュート・・・。
 
これだけで十分決勝トーナメントに行けない要素はありました。
やはり決めきれない、判断ミスなど1つでもあれば行けないのです。
 
監督としてのジーコの能力も皆が心配していた通り采配を振るうには稚拙すぎた・・・。
逆に今までよくもったほうだと思ってました。何度も解任騒ぎがあったしね。
それでもアジアカップやワールドカップ予選はある意味運に助けられた部分はあると思う。
でもよく4年間職務をまっとうしてくれた事には感謝しているよ。ジーコ。お疲れ様。
 
さて、これから先も時間は進んでいく。
やらなければならないのは山ほどあるが、今1番必要なのは戦略と采配がしっかりできる監督。自由を重んじるのも必要だけど、我々日本人は行き先、目標をきちんと設定しないといけない人種だという事を今大会で痛感したはず。
 
それから恒久的な課題としてフィジカルをよりハードに個々が鍛え上げなければならない。
強烈なキャプテンシーをもった選手も必要。そして何が何でも点を取りに行く泥臭いストライカーも・・・。
 
こう上げていくとキリがないけど、やり続けないといずれは暗黒の時代もやってくるはず。
それさえも乗り越えていって始めて世界の仲間入りができるはずなので、忍耐強く見守っていくしかない。
 
だってJリーグが発足してまだ10年ちょっと。逆にここまで勢いで来た感じは否めない。
それそろ地に足をつける時期に来ているのかもしれない。
 
そう、いつまでも右肩上がりではないんだ。

代表戦はかかさずTV観戦しているtepusukeですが、いよいよワールドカップが始まります。
(日本時間では明日になるのかな?)
 
ドーハの悲劇もジョホールバルの歓喜も全てナマ(TVで)見ていました。
 
ついでに言えば前回のワールドカップの為に会社を辞め(半分ウソで半分ホント)で、両親に還暦祝いであげたハイビジョンTVで図々しくも日本戦は全てナマ観戦しました(馬鹿)。
 
サッカーをナマで見たのはもう随分前になるけどサッカーは好きなのだ。
 
さて、何かと話題の多い日本代表ですが、F組の中で予選突破できるでしょうか?
多分厳しいんじゃないか?というのがホンネです。
 
ですが、勿論応援しますよ!
とりあえず目指せ予選突破!

 

北朝鮮ごときに負けるとは思いませんが~ 

勝っちゃいました!!

 

中田ヒデ、中村俊輔、三都主アレサンドロを累積警告で出場できないから、戦力的にはかなり落ちるし・・・(飛車、角、金がいないようなもんだ)で半分アウェーの状態だもんね。(バンコクの無観客試合って訳わからない試合だし)

 

まあ前半0-0でいければ後半向こうもバテると思ってたんだけど、ごっつあんだったなヤナギ(笑)

よくゴール前で詰めていたよ。

 

そして最後の最後によーやった大黒、あのキーパーのよけ方はかなりウケたぞ(笑)

さすが北朝鮮キラー(爆)

 

ドイツワールドカップ出場世界第一号のおまけ付き!!

 

ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜、どちらも生放送で見れることができた自分にとって、今回も予選突破を見ることができて心底よかったです。

にしても、ジョホールバルに比べたら全然余裕ある自分がいるのが不思議ですが(笑)

(ジョホールバルの時は岡野が決めた瞬間涙でましたもん、なかなかなかなか決めませんでしたけどねw)

 

しかし日本が強くなったもんだ。だって今日の試合内容、正直あんま良くなかったぞ~、と我々もみていると思うもん。中田ヒデなんか怒ってたんじゃないか・・・?w

あとはイランへの雪辱と、コンフェデレーションカップで選手層の底上げと、選手が怪我しないことを祈っています。

 

 

 

とにかく 出場 お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!!

最初は生放送を見るつもりでしたが、ここのところの体調不良もあり、とりあえず

 

『果報は寝て待て』

 

そのとおりになりました。

 

詳細はネットやTVで追っかけているけど、中田英、俊輔、三都主の三人が出場停止との事。

(´・д・`) エー

まぁ、代わりはいないことは無いけど、難しい選択を強いられそうです。

 

これだとイラン戦まで予選突破はお預けかな~とも思ったんですが(勿論普通にやりゃドローはたやすいと思うけど)、どうせやるなら、次戦の北朝鮮戦ではほとんど鹿島のメンバーで固めてしまえ~って思ってます。

これならジーコもやりやすいだろうし、内心そう思ってます。そのほうが安心じゃない・・・?w

 

 

人気blog モータースポーツランキング よろしければクリックおねがいします!

んー、一言。しょっぱい試合でしたな・・・

 

オウンゴールで決まるってのもしょっぱいし、日本の攻撃陣の詰めの甘さもしょっぱい。

だってバーレーンほとんど点取る気なかったでしょ、ほとんどカウンター狙いとはいえボールの支配率も日本が圧倒的に有利だったはず。

 

ただ一つ良かったのは勝ち点3を死守できたことだけ。ジーコもほんとに悪運強いよね。

 

オウンゴールしちゃった 10 サルミーン選手。 正直気の毒でならないわ・・・w

 

で、同日行われた平壌で行われた 北朝鮮VSイラン。

イランにとっちゃ北朝鮮はてこずる相手ではないだろうし試合結果も0:2と順当だと思う。

が、試合終了間際で敗色濃厚になり審判の判定に納得できない北朝鮮サポーターが暴徒化したとの事。

 

なーんか民度の低さを世界的に知らしめているような気がするんですが・・・w

ただ日本の最終戦が北朝鮮(平壌)なんで想像するだけで恐ろしい・・・無事に帰らせてくれるかな・・・

 

 

 

うーん、最終予選のイラン対日本 見てました。生中継で。

勝てない相手ではないなぁ、と思いつつもロスタイム。

 

結果は皆さんご承知でしょうが 2:1で負けました・・・・

 

やはり、レフェリーはホームタウンデシジョン大爆発してましたなぁ・・・ε‐(´・ω・` )

 

ただ、それ以上の点を取れれば勝てた訳なんですが、詰めが甘いのは相変わらずの日本代表。

気になったのは体格差なのか、日本の選手はコロコロ倒されていて、リスタートも遅かったような気がしました。

玉田も高原も不発だったし大黒様も二戦続けてはご利益でんでしょう・・・・

 

それにしてもこのままだとイラン、バーレーンと三つ巴になりそうですな。

 

次のバーレーン戦(ホーム)で勝たないと今後厳しいのは間違いなし。

 

まだ、先は長いですがドイツ行けないんじゃないか~?って不安になっちゃうよね・・・

(北朝鮮は次で負けたら脱落決定だよね)

 

全くバイクと関係ないお話でした。